水道に関するお悩みはありませんか。

流れ

水滴

いくつか業者を比較して、気になる業者があれば問い合わせを行います。
問い合わせは、電話、メール、ネットなどから行なうことが出来ます。メールやネットの場合、24時間いつでも問い合わせをすることが可能ですが、対応は翌営業日になります。電話で問い合わせをする場合には、営業時間内での対応となります。

問い合わせでは、雨漏りをしている箇所、いつから、雨漏りの状態など簡単な情報を伝えることとなります。
そして、問い合わせ時に雨漏り修理(現地調査)を行なう日時を決めます。

雨漏り修理をしてくれるスタッフが現地を訪れて雨漏り調査を行ないます。
調査方法は業者によって異なります。ただ、無料で調査を行なっている場合には、基本的に目視となります。今まで多くの雨漏りを確認してきたスタッフが入念にチェックを行ないます。
有料で調査を行なっている場合には、散水検査といった方法が行なわれていることが多いです。散水検査では、雨に見立てて実際に水を撒きます。その際の水道代も負担することとなります。

調査を行ない、雨漏り箇所を確認したら見積もりを出します。
見積もり金額や修理内容を確認した上で、納得すれば契約となります。

希望の施工日時にスタッフが訪れ、雨漏り修理を行ないます。
雨漏り修理の内容は、雨漏りの状態によって変わります。簡単な修理であれば1日で終わりますし、大きな修理が必要な場合には長期間の必要です。

工事終了後、なにか不備があれば無償で対応してくれます。
基本的に、雨漏り修理をしている業者は一定期間の保証期間を設けています。その期間内であれば、無料でメンテナンスや修理を行なってくれます。